お得がいっぱいの格安航空券ですが実際にどう利用すればいいのか

格安航空券をもってたとしても使い方がわからないのであれでば本末転倒です。ここのサイトでは利用するまでの流れ等を紹介しています。 - 購入から搭乗までの順序

アーカイブ

カテゴリー

購入から搭乗までの順序

格安航空券を手に入れることができたら、いよいよ出発です。
出発先の空港によって違いがありますので、あえて那覇空港で搭乗までの順序をご紹介します。
まず格安航空は那覇空港ターミナルビルから出発するわけではないので、専用の出発ターミナルに移動しなければいけません。
同じ敷地内にありますが歩いて行くことはできず、空港ビル前の4番のバス乗り場から専用の循環バスで移動します。
注意しなければいけないのは、バスは10分間隔で運行されていて、約10分間の移動時間を考えると、出発ターミナルまで移動するのに20分かかることもありますので、時間に余裕を持ってバスに乗り込む必要があります。
できれば1時間以上前にバスを乗車し、余裕を持って搭乗手続きができる時間に到着するようにしましょう。
一見すると外観は倉庫のように見えるのは、元々は貨物ターミナルだったところを改装したものだからです。
格安航空券はローコストのためにここで搭乗手続きを行います。
航空会社によって違いますがWebチェックインができる場合はこの時点で行いましょう。
待合室には出張用のお土産用的な売店と免税品受取カウンターがあります。
もちろん椅子とトイレはありますので出発時間まで過ごすのには不便は感じないはずです。
またスマートフォンをお持ちの方には、無料映画のダウンロードサービスがあります。
ちなみにこの映画は時間が経過すると見ることはできなきなりますので、自宅などでは再生することはできません。
いよいよ出発時間となり搭乗します。
搭乗口と書かれたドアを開けたら、そこから飛行機までは徒歩で移動します。
雨天の時は濡れることを想定して処分できる大きめのビニール袋で簡易の合羽を用意しておくと便利です。
このように格安航空券はコストダウンが図られているため、飛行機まで屋外を歩いて行くことやタラップの階段を登ることなどから、小さなお子さんを同伴していたり身体が不自由な場合には、少しだけ不便を感じることがあるかもしれません。

関連記事:

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »