お得がいっぱいの格安航空券ですが実際にどう利用すればいいのか

格安航空券をもってたとしても使い方がわからないのであれでば本末転倒です。ここのサイトでは利用するまでの流れ等を紹介しています。 - それ以外の航空券の種類

アーカイブ

カテゴリー

それ以外の航空券の種類

格安航空以外でもお得な料金で沖縄旅行を楽しむことができます。
那覇空港を発着する航空会社は大手2社と格安航空5社に分かれます。
国内線大手二社のノーマルチケットも、早割などで半額程度の割引があるPEX運賃は魅力あるチケットです。
また大勢で利用する場合には旅行会社経由で申し込む包括旅行運賃、つまり団体料金も安くチケットを買うことができます。
他にもダイビングやサイクリングなどを行うために、自分の器材を運ぶ場合にはLCCを利用した方が高くなることもあります。
ほかにも常時航空会社を利用している場合には、往復のマイレージポイントの加算を考えると単発的な航空会社の利用にメッリットは少ないかもしれません。
沖縄旅行の場合では宿泊先や移動のためのレンタカーが必要になりますし、朝食ぐらいはホテルで食べたいと考えるとパック料金の方が安い場合もあります。
特にリゾートタイプのホテルに連泊する場合には、那覇までの便にトラブルがあって遅延や中止になると残り全てがキャンセルになることも考えられますが、旅行会社を通して申し込みをしておくと、大抵の場合には代替え輸送を行ってくれます。
それに引きかえ格安航空券を使用した場合、最悪の時には宿泊先のキャンセル料と帰り便のキャンセル料がかかり、しかも別便が手配されることも無く代わりに180日以内に使用するチケットを手にすることになります。
ノーマルチケットに持っているマイレージポイントを使ったり、株主優待券で50%オフにしたり、28日前以前に予約することでより安いチケットを手にすることができますし、また宿泊パックを利用すればトラブルが起きても安心して利用でき、しかも旅行全体で比較すると安く済むこともあります。
沖縄のシーズンによっても違いはありますが、航空券だけではなく旅行会社のパッケージプランやインターネットの宿泊パックプランとも比較して、トータルしてリーズナブルな旅行を心がけるようにしましょう。

関連記事:

次の記事: を読む »