お得がいっぱいの格安航空券ですが実際にどう利用すればいいのか

格安航空券をもってたとしても使い方がわからないのであれでば本末転倒です。ここのサイトでは利用するまでの流れ等を紹介しています。 - 格安航空券を利用してみよう

更新情報

アーカイブ

カテゴリー

格安航空券を利用してみよう

お得感たっぷりの格安航空券ですが、実際に利用する時にはどうしたらいいのでしょう。
予約申し込みから那覇空港に到着するまでの一連の流れで確認してみましょう。
まずはインターネットから格安航空会社を選び予約完了するまでを確認します。
那覇空港に路線を持つのは大手2社と格安航空5社ですから、そのなかから自分のプランにあった最安値を探すことになります。
ここは地道な作業になりますがコツコツと、でもスピーディに検索しましょう。
飛行機チケット旅歩ドットコムは人気があり、すぐに予約が埋まってしまう可能性は大ですから、迷っていると申し込みができなくなってしまいます。
次に予約申し込みのために必要事項を入力します。
この時点では仮予約状態でしかなく、指定された方法で期日までに入金して予約が完了します。
インターネットに予約ができないときには電話で予約することもできますが、別途加算金が発生することもあります。
いまではホテルやレンタカーも同じような予約方法になっていますので、操作が難しいことは無いと思いますが、予約した便の日時は間違えないように注意が必要です。
チケットの変更や解約は手数料が発生したり返金ができなかったりしますので、確認画面では繰り返し日時を確かめることが大切です。
搭乗手続番号が送られてきますので、当日はそれで搭乗手続きをすることができます。
預ける手荷物が無ければチケットレスで搭乗口まで進むことになります。
空港建物から離れた場所に停まっている飛行機に乗るため空港内循環バスを利用します。
搭乗までに時間がかかりますので早目にゲートを通過するといいでしょう。
那覇空港に着いてからレンタカーを借りるまでの流れも確認してみましょう。
沖縄観光の交通手段として多くの人が利用するレンタカーですが、大手2社とLCC利用の場合には少しだけ違いがあります。
到着したのは那覇空港の建物ではなくLCC専用の建物になり、同じ敷地内ですが離れた場所から移動することになります。
ここから空港建物まで循環バスで移動し、その後レンタカー会社の送迎バスに乗り込むことになります。
ただしトヨタレンタカーなど限られた会社の場合には、直接LCC建物まで送迎車が入ってこれますので、レンタカーを選ぶときには覚えておくと良いでしょう。
ほかにも気を付けておくべきチェックポイントについても確認します。
格安の料金は無償サービスを極力排除していることがその一因となっています。
そのため荷物の持ち込み、ドリンクや軽食は有償サービスになっていますので、せっかくの格安航空チケットが割高にならないようにしなければ意味は無くなってしまいます。
格安航空は移動がメインでサービスは無いと思っていた方が良いでしょう。